COMPOSITION

main_wn


walnut1
格子や櫓といった日本建築的なカタチのあり方から着想した家具。
「点=ボルト」をメインパーツとして「線=角材」で組み上げることで、面を生み出す。3本で構成するサイドテーブルから数十本で組み立てるシェルフなどカテゴリーにとらわれない構造体として。組上げていく事で、空間に拡張していく小さな建築をイメージした。
サイズ: W1600 × D600 × H1200mm

素材:
真鍮削り出し(ボルト)
ウォールナット(25mm角材)
ガラス板(6mm / 8mm厚)
walnut2
walnut3


assemble
組み立てのためにボルトの形状を手締めのしやすいカタチに。さらにそのうちの1本が締め付け用の形状になっているので、家具の構造パーツのみで組み立てが可能。
ボルト(M8) A_φ16 × H52mm、B_φ16 × H67mm
maple1
サイズ: W1600 × D600 × H1000mm

素材:
真鍮削り出し(ボルト)
メープル(25mm角材)
ガラス板(6mm / 8mm厚)
maple2
maple3
3leg
サイズ: φ450(天板) × H350mm

素材: 真鍮削り出し(ボルト)、ウォールナット(25mm角材)、ガラス板(6mm厚)

ページの先頭へ戻る