ASTUMP

main


共生する家具

切り株を模したガーデンファニチャーのコンセプト提案。年輪を表した天面の隙間から草木が生えている様子は、切り倒された木から再び新しい生命が生まれてくるかのような自然の営みを表現。草木と人が座る場所の境界を曖昧にすることで、より身近に自然を感じられるデザインは、花壇に咲く花や公園の生垣にある木々を眺めるのとは違った視点を生み出す。自然は隣人であり、常にいたわるべき存在だというメッセージをこめて。
製造には、植物の生長を維持し、環境にやさしい材料を維持するのに適した素材として多孔質のファインセラミックを検討。
はじめは真っ白な陶器器の質感が、汚れや経年変化で土色に変わり環境に馴染んでいくことで、より自然との共生を感じる表情に。

サイズ: φ3600 × H420mm

素材: 多孔質ファインセラミック

色: 白
01
02
03
04

ページの先頭へ戻る